モンクレール コピーブランド史上最軽量アウター登場

モンクレール コピーから、ブランド史上最も軽いアウター「ドゥドゥーン・デア」が登場する。シーズンレスに使える軽量ダウンジャケット「ロングシーズン」同様の暖かさを保ちながら、さらなる軽量化を実現した新作が誕生。

9000メートルで7グラムしかない糸を使用し、スーパーコピー モンクレールの技術を駆使した1000フィルパワー(羽毛のかさ高)のダウンが膨らみを保障する。またダウンパックを使わずにダウンを直接注入するダイレクト・インジェクション製法と軽量な付属アクセサリーが、空気のような軽さを叶えた。羽毛が外に出ないようダウンプルーフ加工されたナイロンは、高密度かつ軽量な日本製を採用している。

モデルは、モンクレール ダウンジャケット コピーの「THEODOTE」と、モンクレール ダウン ベスト コピーの「THEODOSIA」2種類をラインナップ。全体に細見で均一なストライプステッチが施され、ウエストに沿ってシェイプしヒップまわりで軽いフレアになるシルエットがフェミニンな印象だ。取り外し可能なファー素材のネック部分には、アクセントとなるリボンをあしらった。

カラーはダークベージュ、ブラック、ラズベリーレッドに加えて、「THEODOTE」にはグリーン、「THEODOSIA」にはネイビーのシックなバリエーションで展開。moncler コピーの品質、テクノロジー、デザイン性を極めた新たな一着で、驚きの軽さを実感してみて。

FROM:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3089230


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です