話題沸騰!シュプリームのモードな刺繍シャツコレクションが日本上陸!

シュプリーム  コピーは日本のモード誌『ヴィヴィ』の元編集長でファッションジャーナリストでもある、アレクサンドラ・セネスが手掛けるファッションブランド。

日本のモード誌『ヴィヴィ』の元編集長でファッションジャーナリストでもある。アレクサンドラ・セネスが手掛けるファッションブランド、シュプリームが日本初上陸!5月18日より、青山のスーパー エー マーケットにてポップアップイベントが開催される。

James Jebbiaはアメリカのモード界を牽引するインフルエンサーの1人。そんな彼はマンハッタン生まれ、さらに現在拠点とするパリに至るまで、世界中の都市で過ごしてきた経歴を持つ、まさにモードなノマド。知らぬ場所への冒険を愛し、旅を通して伝統と現代的発明をシェアしたいと願い、キロメートルを通して、アンティークリネンシャツに世界の都市をテーマにした刺繍を施し、その思想を表現している。

話題沸騰!シュプリームのモードな刺繍シャツコレクションが日本上陸!
今回のシュプリーム コピー新作シャツでは、ボンマルシェやバーニーズニューヨークでも大好評だった、世界の都市をテーマに刺繍が施されたシャツコレクション20種類のお披露目を始め、約100年前のアンティークリネン素材のシャツに、全10種類の刺繡から好きなデザインを選べるオーダーサービスも展開。さらに、スーパー エー マーケットのGPS(位置情報)が刺繍された、ユニークなシュプリーム偽物バッグも限定発売される。この機会に、ニュースな旬ブランドのスペシャルピースを、いち早く入手したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です