入手困難なグラフィックTシャツSynhead TEE

「Synhead TEE」と名づけられたシュプリームコピーグラフィックTシャツ。言葉どおり、頭がシンセサイザーになってしまった男性がモチーフになっています。タイドアップしたスーツ姿なのもTシャツのデザインとして皮肉が利いています。シンセサイザーもアナログのツマミ類を表現しているのがいいですね。クラウトロックをたびたび取り上げているアンダーカバーの高橋盾さんのセンスでしょう。アメカジやストリート系など幅広いスタイルで活躍してくれる半袖Tシャツ。

ややコンパクトなサイズ感でスタイリッシュな印象。高品質と低価格を両立させたコスパの良さが魅力。デザイン、カラーバリエーションが豊富なのでまとめ買いもオススメです。ハイブランドコピー通販の素材はしっかりした厚みのある6.5オンスのヘビーウェイト仕様。独特な風合いと耐久性に優れたTシャツに仕上がっているのがポイントです。豊富なカラバリで、色違いで手元にあると春夏は大活躍してくれそうです。

入手困難なグラフィックTシャツSynhead TEE
ファッションは無限とも言えるアイテムの組み合わせ。「好きなものを着る」も正解ですし、一概に正否を語ることは出来ません。しかし、「女子にモテるため」という一点において、今回解説するコーディネートを覚えておけば、ハズすことがなくなります。キレイめコーデの作り方は非常にシンプル。おしゃれメンズなら「キレイめのアイテムを選ぶ」をお忘れなく。

「スーツを連想するアイテムを選ぶ」と言い換えることも出来ます。例えば、スーツと言えば「ジャケット」ですね。メンズファッションにおいて「テーラードジャケット」は王道のアイテムです。スーツ着用の際、ジャケットの下に着るのは偽シュプリームコピーTシャツです。シャツもメンズファッションにおける王道のアイテム。1枚でも主役になりますし、冬はインナーとして使うことも出来ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です